関ジャニ∞の元気が出るLIVE!! @ 20151213 札幌ドーム

備忘録です。ネタバレの宝庫なので悪しからず。

あと、ちょっとだけ、丸山くんの話なのですが、昨日のサタプラを経て今回はやばいぞ、とかなり構えていたのですが、それすらも優に超越していました。ドームに骨を埋めるつもりで行かれるのがよろしいかと...
髪型は「パーマあててるのか(サタプラあるのに)!?」と思ったのですが後半はいつもの感じだったので、セットしたのかな。しかしよくぞあそこまでパーマに近づけたな…と、パーマ大好きなのでありがたいです…


開演前

アメコミ風のメンバーのイラストでの場内アナウンスがあります。面白いです。

本公演

オープニング

地下鉄 福住駅(ドームの最寄駅)から歩いてドームまで来るメンバーの映像あり。地元民としては感慨深いものがありました。そ、そこ通ったんか…と。
パンフレットでも「THE ROAD TO 元気が出るDOME!!」として特集が組まれているそうです(まだ読んでない)
そこからステージ裏の映像へ。これはリアルタイムの映像を流している模様です。円陣を組み、ステージに向かう映像。FIGHTのオープニングみたいな感じかな。

キング オブ 男!

先ほどの映像の続き。七人がならんで出てきます。カッコいいです。
七人が登場した時に「ここだ!」と思った場所に丸ちゃんがいなかったんですよ。それで焦って他を探しても、丸ちゃんはどこにもいなくて。笑
でもやけにカッコいいお兄ちゃんが目に入るんです。本当にカッコよくて、今まで自分の目で見てきた人間の中で一番カッコいいと思うくらい、カッコいいお兄ちゃんが。それが丸ちゃんでした。今日まで生きていて良かったです。DVDが発売される日までまた生きます。

しかしHigh Spiritsではないのか…!?と。ハイスピだとJBに寄り過ぎるのかなぁ、なんて考えました。
オープニングからバンドでがっつり決めてくれるものだと思っていたので、ねっ。

へそ曲がり → がむしゃら行進曲 → 前向きスクリーム! → モンじゃい・ビート

丸ちゃんがただただ可愛くて、カッコよくて、人生で一番というくらい微笑んでいました。後頭部しか見えていなかろうと、鍛えられた二の腕しか見えていなかろうと、目の前に錦戸さんが居ようと(ごめん)、丸ちゃんだけを、ずっと見ていました。そうしたら丸ちゃんがとろっとろの笑みを向けてくれていて、とても幸せでした。笑っている人を見るのが何よりも好きなので、目の前に笑っている人がいることが嬉しかったです。みんな、ずっと笑ってたらいいのにな…。(ところでこの時にドキッとする瞬間があったのですが、真意を本人に訊きたいです)

ふりむくわけにはいかないぜ → 宇宙に行ったライオン → 言ったじゃないか → Heavenly Psycho → ズッコケ男道

全てバンドかな…あ、ズッコケは違うか。
ふりむく〜はメインステージ、宇宙に行ったライオンでセンステに移動、言ったじゃないかからはセンステ固定だったかなあ。バクステまで行ったのかな。
ふりむく〜の丸ちゃんソロは思いの外サッパリした気持ちで見られました。もっと、聴きながら苦しくなるかと思っていたので。笑
宇宙に行ったライオンの終わりかな、ピックを投げる丸ちゃんがカッコ良かったです。Heavenly Psychoは村上くんのピアノと横山くんのトランペットがなかなか。ズッコケでメインステージに戻ってくる時に、真顔で下ネタを披露する渋谷さんに笑いました。
誰かが名前を呼んだのか、ドラムを叩きながら後ろ(私がいた方向)を振り向いて二コーっと笑う大倉くんがとても可愛かったです。あんなにも可愛い大倉くんは初めて見ました、というくらい。
演奏は、音響のバランスが悪いのかボーカルばかり目立ってあまり聞こえなかったかな。札幌ドームはもう仕方がないのかなあ。やはりDVDが欲しい。

楽屋映像 (VTR)

メンバーがはけた後、楽屋映像が流れる。ヨコヒナはあやとり、渋谷くんは超高速シャワー後パンイチ、大倉くんは寝に入る、そんな大倉くんの写真を撮る安田くん。亮ちゃんはカップ焼きそばを食す、ただ混ぜ方が雑すぎて具材が溢れまくり。丸ちゃんは上半身裸でお腹には「ファン命」、背中には「打倒ヤス」と書いていました。お腹プニプニで可愛かった。
そんな楽屋に、関ジャニ∞のコンサートに出演するキャンジャニちゃん達が挨拶に来るという体です。

CANDY MY LOVE → バリンタン → VTR

生のキャンジャニちゃん、丸子ちゃんは可愛いです。ちょー可愛いっ
すば子の(短すぎる)スカートの中は赤いパンツ(フンドシ?)だそうです。(同行者情報)
CANDYの演出が、水を使うものでなかなか綺麗でした。ところで水を使う演出を生で見たのはこれが初めてでなかろうか…
CANDY後、各々タンバリンを持ちバリンタンを歌います。可愛い。ただサビ前のアレを丸子ちゃんでやられると、なんとも言えない気持ちになりました。されど丸子ちゃんは可愛いです。

歌唱後、「私、好きな人ができたんだ」という安子の告白から各々、その好きな人(本人)のカッコいい映像が流れます。安田くんはドレッサーの前で化粧なり香水振りまくなりした後、歌舞伎のパックをして決めポーズ。亮ちゃんはラブスーパーマン(一番ウケていた)、村上くんは猫を膝に抱えながら札束を咥えて。
横山くんは唇、大倉くんは壁ドン、渋谷くんは大倉くんの真似からの天丼。
丸ちゃんはとりあえず顔がカッコいいので、本当に…そこからの「アー」とか「ギャー」とか言いたくなるセリフを言った後に、顎クイです。あれ映像にのこるかなあ。凄くカッコいいです…
好きな人を言った後、各々ハケます。

夏の恋人

白いスーツ風の衣装にチェンジ。最初の「僕が」でアップになる丸ちゃんが、一瞬でしたがカッコ良かったです。衣装もなかなかいい感じで。一番好きかな…WASABIの和衣装も捨てがたいけど。
とにかくカッコいいので!!!カッコいいので!!!!見てくれ!!!!!

MC

アルバム特典の北海道旅行の話、ファンサをどの程度するか等。
しかし相も変わらず去年の「手ブラ型ブラジャー」の話が忘れられない私である。

渇いた花

MC終わり、渋谷くん村上くん以外がハケて二人で少しお話。この会話がなかなか良かったです。それから上手側に移動。
村上くんはグランドピアノで演奏しました。ありがとう!!
(私が見る限り)手は震えていないし、たどたどしくもない。二人で目を合わせたり、とても良かったです。強いて言えばピアノの音があまり聞こえなかった事以外。音響、どうにかならんかなぁ。
ところで、私はピアノ弾く人間なので、村上くんがたまに手が震えていたり、たどたどしく弾いているのを見ると、昔ピアノでやらかした事を思い出してしまってどうもダメです。村上くんは手も大きいだろうし、グリッサンドは綺麗だし、もっと上手くなってね…グランドピアノの生演奏も、もっと聴きたいです。

バナナジュース

これは下手側で、トランペットの横山くんとサックスの錦戸くんです。
渇いた花から楽器の生演奏の繋がりは良かったのではないでしょうか…なんだか楽しかったです。
バナナジュースのサビからコーラスが入るところ、大好きなんだよなぁ〜!

my store 〜可能性を秘めた男たち〜

バラードパートを歌いながら、センターから堂々と登場する男三人のシルエット。ライトが当たってみればランドセルに膝まで上げられた靴下、短パンの小学生スタイルでした。
まぁ、可愛かったので良いのではないでしょうか…ここで安田くんが「尼崎」と書かれたイヤモニを使用している事に気がついてしまって笑いが止まらなかったんですわ…(丸ちゃん見えなかった)

LOVE&KING

メンバー参加型の楽曲なので、途中からメンバーが登場します。KINGが歌う歌詞に合わせて一人ずつ登場する様子を見ながら、「あっ、丸ちゃんは目の前で出てくる…あっ、あっ……ほら来た!!はいカッコいい!!カッコいい!!!カッコいい!!!」といった心情でした。立ち位置的に渋谷くんが一番、近かったのですがとてもカッコ良かったです。丸ちゃん以外のメンバーも見てるで…(丸ちゃん見えなかった2)

VTR → WASABI

かなり壮大な予告後に、パッチを彷彿とさせる黒スーツでキメた映像(カッコいい)が流れ、何事かと思ったらただのロシアン(寿司)ルーレットでした。大量にワサビが入れられた寿司を食べるのは誰だ!?という、アレです。
七皿、並べられた中から一斉に好きな寿司を取るのですが、丸ちゃんはいち早く自分の寿司を確保したものの大倉くんに手を叩かれるし(無理やり交換させられた?)、隙を見て大倉くんの寿司と交換しようとするも2回も失敗するしで、やっぱりワサビ入りをひいたのは丸ちゃんでした。
からのWASABIです。この流れはなかなか好きです。

WASABIはさきほども言った、和衣装で。ケツしか見えなかったからなんとも言えない感じです。衣装は良かった。

韻踏ィ二ティ → ナントカナルサ

丸ちゃんの「行かんとって」が大倉担の悲鳴であまり聞こえなかった事くらいしか覚えてないなぁ…そろそろ記憶力の限界…
モニターの丸ちゃんは可愛かったです。

侍唄

メインステージに戻って、バンドで。
やはり音響があまり良くないのですよ〜!

High Spirits → 勝手に仕上がれ

ここに持ってくるか〜という感じです。しかしもう楽しむしかない!と。
丸ちゃんの見せ場をちゃんとカメラで抜いてくれなかったのは一生呪います。以上です。
(やはりこの曲はオープニングが良かったなど…)

LIFE → オモイダマ

バンドのあの図を遠くから見ると凄くカッコ良かったというくらいしか…
覚えてないや…

アンコール

CloveR → 急☆上☆Show!! → T.W.L → 無責任ヒーロー → あおっぱな

気球に乗って登場。丸ちゃんは下手側から渋谷くんと同じ気球で。
CloveRって最初にカーンカーンと鐘の音が鳴るじゃないですか、それと気球の組み合わせはなかなかシュールでした。あとは、お手ふりメドレーというところでしょうか…あおっぱなのときに「あおっぱなだよ」的な事を言う丸ちゃんが可愛かったです。

元気が出るSONG

丸ちゃんソロパート終わりに、下目で俗に言う「優しそう」な顔をしていて、丸山隆平はアイドルなんだな、などと考えていました。
あとは、こんな曲でフード被ってるし、「支えるから」なんて歌詞を歌いながらも全く支えてくれなさそうな大倉くんが最高にパンチ効いてました。



総括としては「去年以上」ですかね。そうとしか言えないかな…
ほとんど背中しか見えなかった(演出がちゃんと見えない)し、音響もアレだったので。
でもね、カメラワークは確実に悪かったですよ。しかも丸山担に優しくないカメラワークだった。なんでそこで抜かないの〜なんてザラにありましたからね!!そこはさぁ!どうにかしてちょうだいよ!

誰もがオープニングであろうと思っていたハイスピ→勝手に〜をあえて外すことでアイドルとバンドの両立を図ったのかな...などと。
「元気が出るLIVE」と謳うくらいなので、楽しいし元気も出ますけどね!!LIVEのおかげで私は今日も元気です。
いいLIVEだと思いますよ...音響以外は...音響恨む...


しかし今回の丸ちゃんの"コンサート"に向けて仕上げてきたアイドルっぷりには驚きました。そんなアイドルを好きになったことがないので。笑
この最高のタイミングで丸山隆平という人物に関心が向いたこと、恐悦至極にございます。*1

*1:5月末のA.B.C-Zのコンサートに丸ちゃんが来ていなければ、こうはならなかったからね…たぶん