A.B.C-Zの楽曲の音域を調べてみる。(2016/11/13 更新 「Take a "5" Train」まで)

先日、関ジャニ∞の楽曲について調べていたら、こんな記事を拝見しました。
(勝手にリンクを貼ってしまったので、ご都合悪ければお知らせください…!)

toufu26.hatenablog.jp

あ、これえびちゃんでもやってみたい!と思い、やってみよう!と。
こちらのブログ様を参考にさせて頂き、調べてみました。



対象楽曲

以下の計61曲です。

  • PLAYZONE'11 SONG&DANC'N. オリジナル・サウンドトラック」に収録されている1曲(A.B.C-Z
  • アルバム「from ABC to Z」に収録されている29曲
  • 6th DVD「Legend Story」、7th DVD「SPACE TRAVELERS」の特典CDに収録されている5曲(「Legend Story ~ballad ver. from ABC座2014 ジャニーズ伝説~」は除く)
  • アルバム「A.B.Sea Market」に収録されている14曲
  • 1st シングルCD「Moonlight walker」に収録されている4曲
  • 8th DVD花言葉の特典CDに収録されている4曲
  • 2nd シングルCD「Take a "5" Train」に収録されている4曲

2016年6月までにCD化された曲、全てです。


ルール

  • ピアノの真ん中のド(左から数えて4番目)を基準音とする
  • メインのメロディー、フェイクのみを対象とする (ハモリ、コーラスは除外する)
  • かけ声やRAPなどの音程の分かりにくいものは対象外とする

個人で調べたものなので正確性は保証できませんが、「このくらいの音なんだな〜」程度に思って頂けると幸いです。



メニュ〜

  1. A.B.C-Z楽曲の音域一覧
  2. 各メンバーの音域
  3. 最低音・最高音・音域ランキング(2016年1月現在)
  4. 後記

クリックしたら飛べます。




A.B.C-Z楽曲の音域一覧

年数について
DVDシングルA面/B面はそのDVDが発売された年、それ以外の曲はCD化された年にしています。


デビュー前

Freedom~溢れ出す想い~ / Crazy Accel / 孤独のRUNAWAY / STAR SEEKER / Naked / Attraction! / Crush / サヨナラBOX / HIGHER!FLY! / 明日の為に僕がいる / Vanilla / InaZuma★Venus / A to Z / Dream~5つの願い~ / Let's Go~未来へ架かる橋~ / A.B.C-Z


2012

Za ABC〜5stars〜 / 砂のグラス / ずっとLOVE / ボクラ~LOVE&PEACE


2013

Twinkle Twinkle A.B.C-Z / Desperado / LET'S SING A SONG / Walking on Clouds / My life / 恋に落ちたボディガード / Never My Love / Like A Blow


2014

5 Rings / Space Beat / Legend Story / 僕らのこたえ~Here We Go~ / ハッピー!ハッピー! / BIG STAR


2015

SPACE TRAVELERS / Finally Over / A.B.C-Z LOVE / Shower Gate / In The Name Of Love~誓い / どこまでHappy!!! / Stay with me♥ / DARKNESS(LOVEです☆ver.) / 未来は明るいかい? / 特別な君へ / メクルメク / We're Fighters / ドラマ / 渚のBack In Your Heart / Summer上々!! / Moonlight walker / Smiling Again / ラブレター / Rock Your World


2016

花言葉 / Great 5 / PERIOD / Tomorrow
Take a "5" Train / 世界一 / Secret Lover / Revolution




各メンバーの音域

私はこれがやりたかった!!!!!

ソロ曲を集め、各メンバーの音域を出してみました。
ただ圧倒的にオリジナルソロ曲というものが少なく寂しいので、過去の映像作品でのソロ歌唱やA.B.C-Zの曲中でのソロ歌唱をかき集め、一人7曲程度になるようにしました。
A.B.C-Zの曲の選別基準ですが、それによって音域が広がる場合は必ず入れています。ただ、個人の興味本位で調べたものなので信憑性は期待できません。ご了承くださいませ。



橋本良亮の音域

T.A.B.O.O / もう君以外愛せない / 恋涙
One by One / DANCE! / Stay with me❤️
Finally Over

「Finally Over」のピンク色の音域以外は全て地声で歌唱しています。
なので、ソロ歌唱における橋本くんの地声音域は「↓ド」〜「シ」になりますね。
ここに「Like A Blow」の「↓↓ラ♯」、ファルセットの「↑レ♯」を加えると2オクターブ6半音が音域になるのかな。広いな…

橋本くんといえば関ジャニ∞渋谷すばるくんと仲が良くて、そういえば映像化されていない所で関ジャニ∞の曲を歌ったりしていたなぁ、と調べてみたら「ミセテクレ」「大阪レイニーブルース」などを歌っていたそうです。ミセテクレ歌う橋本くん見たいな。
橋本くんが今後、関ジャニ∞の曲を歌うならあの官能的な歌声に合った曲をお願いしたいです。ちょっと怠さもある曲で。
渋谷すばるくんのパートも割とはめられる歌声だと思うなぁ。



戸塚祥太の音域

見果てぬ夢を / Burn it
はじまりの音 / 君といた / トキメキ イマジネーション / ドラマ
Never My Love

自身で作詞作曲をする戸塚くんはオリジナルソロ曲が多くて、調べやすくて良かったです。笑

オリジナルソロ曲である「ドラマ」は最低音ランキングで2位です。割と低音域のイメージがある方なのではないかな、と。
そんな戸塚くんのソロ歌唱における地声音域は「↓↓シ」〜「ラ♯」でした。

戸塚くんは少年倶楽部で「torn」を中間くんと歌ったこともありましたね。あの曲は「ラ」が最高音だったかな。
あ、少年たちで歌った「僕に聞くのかい?」も入れるべきだったかな…



河合郁人の音域

日本よいとこ摩訶不思議 / 別れて行く3人 / 君のままで... / Red Sun
都道府県47 / 未来は明るいかい?
ラブレター / Finally Over*1

「Finally Over」(以下FO)は河合くんが歌唱しているパートではありませんが、雑誌にて橋本くんを除くメンバーの中で唯一この音域が出せると発言していたので入れてみました。橋本くんと河合くんしか出せなかった、という点が気がかりなので。

FOありの場合の音域は「↓ド」〜「↑レ♯」ですが、↑レ♯を地声で出せるとは考えられないのでこれは地声音域ではありません。
なのでソロ歌唱における地声音域は「↓ド」〜「ラ♯」になります。しかしFOの音域が出せる話から、河合くんが戸塚くんよりも地声最高音が低いとも考え難いので資料不足ですね…資料求ム…



五関晃一の音域

Mysterious Dance / Addicted
Break out*2 / We're Fighters
Twinkle Twinkle A.B.C-Z / ボクラ ~ Love & Peace ~ / Shower Gate

資料不足です

この表を見る限りでは、地声音域は「↓レ」〜「ラ」になります。
これは五人共通のことなのですが、おそらく全員で歌唱しているであろうパートも含めると、最低音は「↓↓ラ♯」になります。この辺りも考慮して頂けたなら、と。



塚田僚一の音域

99%LIBERTY
気にせず Go My Way / DARKNESS (LOVEです☆ver.)
Twinkle Twinkle A.B.C-Z / 特別な君へ / 渚のBack In Your Heart / Summer上々!!

こちらも資料不足になるかと危惧しましたが、ソロで歌った曲の音域を上回るA.B.C-Zの曲中でのソロ歌唱はありませんでした。

7曲中 3曲で「シ」を出しています。全て地声です。
「DARKNESS」ではダークネスと塚リカちゃんのパートを歌い分けていますが、男であろうダークネスのパートで「シ」を出しています。
ということで、ソロ歌唱での地声音域は「↓↓シ」〜「シ」になります。2オクターブです。塚ちゃんって何だろう…という気持ちになりました。



A.B.C-Zの音域


全てのA.B.C-Z楽曲での音域と、各メンバーの音域をまとめてみました。
色の濃い部分が今回の調査で分かったメンバーの地声音域です。

単純に手元にある資料だけを見ると、地声音域がいちばん広いのは塚ちゃんなんですよ!!
歌う曲や、細かい問題は色々とありますが、それにしたって塚ちゃんの音域は広いです。
男性なので(「Like A Blow」の「↓↓ラ♯」然り)全員、下はもっと出るかなと思いますが、それにしたってねぇアンタ…元々、声は高い方に入る方だとは思いますが、それって音域に関係あるのかなぁ。< --- 最低音・最高音問題
・FO出だしサビの「↓ラ♯」〜「↑レ♯」の音域を歌えるのが橋本くんと河合くんだけだった
・最低音ランキング1位である「Like A Blow」の「↓↓ラ♯」は全員歌唱
・最高音ランキング2位である「Dream 〜5つの願い〜」の「↑ド♯」は全員歌唱
・今回の調査における塚ちゃんの地声音域は「↓↓シ」〜「シ」
これはどうしたらいいだろうか、なんだかIQテストの問題のような現象ですね。
もっと単純な調査方法をとるべきでした。笑 --- >




最低音ランキング

1位:↓↓ラ♯「Like A Blow」
2位:↓↓シ「ドラマ」
3位:↓ド「Vanilla」「5 Rings」「ラブレター」

最低音が↓ド以下の曲はもっとあると思っていたのですが、意外にも2曲しかありませんでした。しかも2曲中、1曲は戸塚くんのソロ曲。A.B.C-Zは男性にしてはキーが全体的に高いのかな。

最低音1位は「Like A Blow」の↓↓ラ♯でした。フレーズは「blow-didi-blow-blow-blow」の最後のblowです。
このパートは映像を見る限りでは全員で歌唱しているように見えるので、A.B.C-Z楽曲での各メンバーの音域の最低音もこの音になるのかなぁ。この話についてはまた各メンバーの音域で。

2位は戸塚くんのソロ曲「ドラマ」です。
戸塚くんには常々「歌声がハマるから下ハモやろう!」と思っているので私としては嬉しい結果でした。戸塚くん、下ハモやろう!
そんな戸塚くんの下ハモはFour Seasonsや神様チャンスをなどで良く聴けます。尚、音源化はされていないもよう...

「Vanilla」はAメロの「ふれた指先(ゆさき)を」と「我慢もきない」が最低音です。それぞれ歌唱は橋本くんと戸塚くん。

「5 Rings」は「明日の為に僕が るならきっと今は」(歌唱:河合)が最低音なのですが、この音は↓ドよりの↓ド♯に聞こえなくもないです...中間くらいの微妙な音です。

「ラブレター」はAメロに何度か出てきます。歌唱は戸塚くんと河合くんです。


最高音ランキング

1位:↑レ♯「Finally Over」
2位:↑ド♯「Dream 〜5つの願い〜」
3位:↑ド「Twinkle Twinkle A.B.C-Z
4位:「Legend Story」「DARKNESS (LOVEです☆ver.)」「Summer上々!!」「Rock Your World」
5位:ラ♯「Never My Love」「特別な君へ」

1位は「Finally Over」最高音は最初のサビ後の橋本くんのフェイクのところです。この時、橋本くんはシの音までは地声で歌うのですよね。その後に↑レ♯のファルセット、この声がまた綺麗でしてね…
以前、雑誌で橋本くんを除くと河合くんが唯一この音域が出せると言っていました。
A.B.C-Zの高音域を担うのはこの二人なのかな。

「Dream 〜5つの願い〜」の最高音は全員で歌唱しています。なんと「Like A Blow」と同じ現象が起きてしまいました。全員で歌うパートが多いからでしょうか、ほとんどの曲での最低音・最高音は全員で歌唱しています。

「DARKNESS」はダークネスと塚リカちゃんが歌う曲です。両方とも中身は塚ちゃん、一人二役をやっています。
「DARKNESS」「Summer上々!!」ともに最高音は塚ちゃんが出しています。しかも地声で。
思いがけぬ塚ちゃんのダークホースっぷりに驚きました。ダークホース塚田僚一についても詳しくは各メンバーの音域で。


音域ランキング

1位 :2オクターブ1半音「Finally Over」
2位:1オクターブ11半音「Like A Blow」
3位:1オクターブ10半音「Twinkle Twinkle A.B.C-Z」「Dream 〜5つの願い〜」「ラブレター」

どの曲も最低音・最高音ランキングに入っている曲ですね。1位と2位は両ランキングの1位です。

1位の曲はなんとなく予想がついたのですが、あとの4曲は調べてみて「そうなのか!?」と意外でした。

割と新しい曲の「ラブレター」が食い込んでくるのも。この曲あんまり聴いてないなぁ...




後記

うだうだと長ったらしく書いてしまったので、文章は読まずに資料だけを見て、へ〜程度に思って頂ければと思います。
夏休みの宿題もね、調査は好きでも発表は苦手でした。今も変わらず、です…

今回、ハモリ・コーラスは調査対象外としましたがそもそもA.B.C-Zとはどの程度ハモリをやっているのでしょうか。確実にプロのコーラスも入っているとは思いますが、たまに(分かりやすい)本人達でのコーラスやFour Seasons、神様チャンスをなどでハモリをやるのを見るととても良いと思うんだけどなあ。しかし五人の歌声が溶け込みすぎて区別つかないのだけれども…笑
A.B.C-Zは個々の歌声にそれなりの個性があるのに、二人以上で歌うとなぜあんなにも揃ってしまうのでしょうか。半永久の謎です。

*1:河合くんが歌唱しているパートではありませんが、雑誌にて橋本くんを除くメンバーの中で唯一この音域が出せると発言していたので対象にしてみました。

*2:舞台「少年たち」で神山くんと披露した曲。その後、A.B.C-Zのコンサートで披露していますが、オリジナルソロ曲か否かは明確ではないので歌手欄は"不明"となっています。

へそのお - 塚田僚一(A.B.C-Z)

【楽譜】
www.dlmarket.jp



童謡っぽくて、なんだかピアノで弾いてみたくなったので弾いてみました!
弾くのも、楽しかったです。

I to U - 関ジャニ∞

ミスあり

自動演奏

【楽譜】
www.dlmarket.jp



関ジャニ∞の『I to U』をピアノで弾いてみました。耳コピです。
ヘタクソでごめんよ…

自分用に、とアレンジをしているのに弾くのが凄く難しいのです...難易度を調節できないのが悩みです。どうにかならないものか...弾きたくて耳コピして、楽譜まで書いているのに弾けないってそんなアホな話あるかい!と...

難易度を調節できるようになるよりも先にピアノの演奏技術が上がってしまいそう...あ、その方が良いのか...

転げ落ちるみたいに関ジャニ∞にハマったからメンバーの印象を残しておきたい。

文章の長さには突っ込まないでね。

横山裕

ピーターパン。彼は私の頭の中では常に、あの緑色に白いタイツをはいたピーターパンの格好をして「俺!」とでも言うように親指を立てた右手で自分を指して大口を開けて笑っています...。ピーターパンの仮装をしてもらいたい。
年下からこれでもかとイジメられるイジられる不憫な最年長。可愛い。結局みんな横山くんが好き。私も横山くんが好き。
パンぱんだのレコーディングのときに、可愛さを追求するような発言をしていたのが印象的だった。無理難題を押し付けたって、やると言ったからには、と何が何でもやり遂げそう。河合くんのような強さを感じた。
なかなかドスの効いた地声なのに歌うと声がとても綺麗。ファルセットが武器なのかなぁ。歌、上手くなってほしいなぁ、と。凄く魅力的な歌声だと思うのですよ。しかし、それはあの(不安定な)歌唱力ありきのものなのかなぁ、と考えてしまう。
あと、ズッコケ男道やWonderful Worldのような、横山くんの掛け声で始まる曲が好き。なんか、あぁいいなぁ、なんてほっこりとしてしまう。
横山くんが書く歌詞から感じる絶妙な幼児性というか、子供っぽいのか、なんとも形容し難い雰囲気が凄く好き。KissとChuの区別がつかないから合わせちゃえ!(Kicyu) とか。全面的に可愛いです。
可愛いじゃないですか、横山くん。めっちゃ可愛い。私も三十路そこそこの男性に可愛いなんて使うと思いませんでしたよ。しかし可愛い。肌の白さすら可愛い。丸ちゃんには「ゆうちん」と呼ばれ、安田くんからは「よこちょ」と呼ばれるの、めっちゃ可愛い。そして綺麗。いつ見ても、綺麗だなと感じられるお顔をされていて、いやはや綺麗。

渋谷すばる

顔が凄く整っているなぁ、と。なのにたまにおじさん...顔、整ってるのに。
歌唱力はもうなにも言うことないでしょうし、やはり橋本くんの猛プッシュによって植えつけられた印象が強い。
「あ」のレコーディング中の発想(トランペットのやつ)が面白いなぁ、と感じました。更に「あ」の話をすると、曲中の「関ジャニ∞!」のリズムが凄く好き。
あとは、若干、吃るような印象を受けたんだよなぁ。だからなんだという話だが。
八祭のときの髪型のが一番好きです。2番手はアーセナルの長髪。

村上信五

関ジャニ∞の中では誰が好き?」という質問で、ずっと、好きと名乗っていた方です。ある日、八重歯を煌めかせながら笑顔で私の元を去って行きました。
ところで、村上くんはあまり歌が上手くない印象があったのですが、別にそんなことないんですね。ビーストも然り、スローテンポの曲なんかで、いい味出してるなー!と唸ってしまいました。なかなか甘ったるみのある歌声かなぁ、と。
ビーストの「青いのはこの星か 俺のケツだったのか」なんて凄く好き。ついでに顔も好き。言葉にすることを躊躇っていたが、彼の顔が(グループ内で丸ちゃんの次に)好き。これで彼が天然でもなく、丸山隆平という存在がなければ確実に惚れていた。

丸山隆平

音みたいにつかめない人。
凄く不思議な場所に立っているなと感じます。地に足はしっかりと付いているのに、いまいち掴めない。どう考えたって担当を名乗るならこの人なのに最後までこの文章が完成しなかった。
関ジャニ∞の曲を聴き漁っていた頃、「今の声、誰だ?」と思った声は大抵、丸ちゃん。今の歌い方いいなぁ、と思ったのも、このハモりは誰がやっているんだ?と思ったのも、全部、丸ちゃん。晴れて好きな歌声になった丸ちゃんの歌声。この歌声もなかなか掴み所がないな、などと感じてしまいます。彼自身が音なら、歌声はケムリかな、なんて。
後にも書くけれど、安田くんの器用さはだいたい想像がついたけれど、丸ちゃんの器用さは意外だった。下ハモ担当かと思えば上ハモもできるし、それを器用にこなす。声色もころころ変えられる。感服するばかり。
ソロ曲は「歌のお兄さん」感が強いなぁ、なんて感じる。ワンシャン・ロンピンの「笑顔の君は素敵だよ」の絶妙なつまり具合がクセになってしまってなぁ...妙に説得力を感じる。
あとベースが好きなので丸ちゃんがベースなのもなかなか、感じるものがあります。
なんだかんだで、関ジャニ∞の中で一番、アイドルなのは丸ちゃんだと感じるんだよなぁ。多分これは宮田くんに感じる「アイドル感」と同じだと思うのだけど。
半年くらい前に、戸塚くんと丸ちゃんが同じことを言ってもA.B.C-Z関ジャニ∞では周りの対応が全く違うんだろうな、なんて考えた事があるんですよ。そこから汲み取れる物ってなんだろうなって。途中で思考は止めたけれど。
丸ちゃんの髪型は長めパーマが好きなので、眉上で前髪を切る事が解せないです。丸ちゃんの嫌いなところを聞かれたら迷わず「切りすぎた前髪」と答えるくらい、そりゃあもう。
あとはWEB連載や話す姿を見ていると、活字を割と摂取するタイプなのかなぁ、と感じた。
ある日、この人は小説を読むのかなぁ、なんて考えながらWEBを見に行ったら下の方に「小説 リセット爆弾」とかあるんですよ。これでもかというほど笑いました。WEBで小説を書いている人を見たのは久々でした。(丸ちゃんの方が書いた時期は断然早いのだろうけど。)人生、楽しいこともあるのだなぁ、としみじみとしてしまった程です。
丸ちゃんが活字を摂取する媒体は、大概、漫画なのかな。あと雑学のような知識も。好奇心旺盛なのか、知識を得るのが楽しいのか、なにか、そんなものを感じます。
たまに大口を開けて笑っているのを見ると、(大倉くん同様)彼もなかなかのゲラなのでは...と思ってしまいます。
堺雅人に次いで顔が好きです。人類で2番目に好きな顔。20代前半とか、凄く「美青年」らしいなぁ、なんて感じてしまいます。若さっていいな。
若い頃の丸ちゃんの言葉や行動には心配になるほどの稚拙さを感じます。大丈夫かな...と。現在が大丈夫なんだから、大丈夫だったんだろうけど。全てを「可愛い」で済まそうとするのもどうかと思うのだけれど、そこに可愛さを感じてしまうのも確かで、なんだか不思議な気持ちになります。言動も然り、思考にも似たような感情を抱きますがそこは触れないほうが身のためかな、と考える昨今です。たまに、どこを見ているのか分からなくて困惑することがありますが。
彼がとる行動は思考の元に成り立っているものだと思うので、凄く理解し難い時があります。だから器用なのかなぁ。

安田章大

私を関ジャニ∞に転げ落ちるみたいにハマらせた人。
それまで村上くんと丸ちゃん(と横山くんの顔)をなんとなく好きだったのが、グループごと好きになってしまったキッカケを作ったのが彼です。*1
ハマるキッカケが「アイライロ」だったので、そりゃあもう安田作の曲ばかりを聴く毎日ですよ。そこから得た安田くんの印象は「頭が良いんだろうな」ですよ。少なくとも頭の回転は速いだろうし、大抵のことは器用にこなしそうだな、と。
器用さはグループで一番だろうなぁ。ハモりは無双だろうし。(それに次ぐ器用さを持つのが丸ちゃんである事を理解したときの感情もなかなかのものだったけど)
あとは女顔じゃないのにめっちゃ可愛い。異常に可愛い。スタンドマイクの位置が低いことすら可愛く思える。
凄く女性的な可愛さを感じるけれど、実際にああいう女性っていないじゃないですか。なのに「女性的」と感じるんだから不思議なもんだ...
しかし、たまに濱田岳に見えるときがある。濱田岳もそれなりに好きなので不思議な感情を抱きます。
あと肩幅が身長の割に広いなぁ、とか。あんなにふわふわしているのに。

錦戸亮

「亮ちゃん」という言葉に全てがこもっている。

大倉忠義

戦国武将のような名前がカッコいい。顔が綺麗。歌声がカッコいい。コンサートは5割り増しでカッコいい。
顔が「大倉」っぽい。(伝われ)
お酒にとんでもなく弱そう。すぐ潰れそう。酒癖悪そう(ごめん)。絶対に一緒に飲みたくない。
ゲラを体現するよう。楽しそうだな...って。顎をハズさないように気をつけてね。

*1:ある夏の日に「わたし鏡」を聞いてしまった私は、そこで「おっ、これは...」と前のめりになってしまったのです。次に「アイライロ」を聞いてしまったが最後、転げ落ちるみたいに関ジャニ∞にハマってしまいました。

Stay with me❤️ - 橋本良亮(A.B.C-Z)

ピアノソロアレンジ

【楽譜】
DLmarketwww.dlmarket.jp